ローヤルゼリーは現代人にとっての万能薬?

ローヤルゼリーというと、胃腸虚弱や高齢者の為の栄養補助食品としてのイメージが強いものですが、実は現代の日本人にとって、とても有効な成分を多く含むものだったんですね。

疲労回復にはビタミン、ミネラル、必須アミノ酸が欠かせませんが、ローヤルゼリーはどれも豊富に含まれていますし、細胞を活性化させるタンパク質や葉酸を含むために、アンチエイジングや美肌効果も期待が持てます。

更年期障害には、自律神経の乱れを整えることが重要です。ローヤルゼリーには、アセチルコリンという成分が含まれています。アセチルコリンは、自律神経の働きを活性化してくれる成分です。また、ローヤルゼリーにはアミノ酸も含まれており、女性ホルモンの分泌を促進する作用があります。
参考:ローヤルゼリーで得られる更年期障害に対する効果とは?/ローヤルゼリー口コミランキング

自律神経を整える性質を持つ、アセチルコリンの働きにより不眠やストレスの解消、女性ホルモンと似た働きをするエストロゲンの作用で、美肌効果や生理不順解消にも役立ちそうですね。

そして特に注目したいのは、生活習慣病の予防と改善効果が期待できると言う事ですね。
血圧改善効果のあるローヤルゼリーペプチド、血糖値を下げる効果で知られるインスリンとよく似た働きをするデセン酸、悪玉コレステロール値を下げる性質を持つパテント酸、動脈硬化や心筋梗塞を予防するとされている抗酸化作用も高く、筋肉を修復する性質があるため筋力低下を抑制し、肥満の予防や改善まで期待できてしまい、しかもインスリンの生成に欠かせないビタミンB群が豊富に含まれているのですから凄いですよね。

ただ、いくら体に良いものだと分かっていても、毎日続けられなければ意味がありません。
ローヤルゼリーを食品として毎日摂取するのは難しいので、やはりローヤルゼリーサプリのお世話になるのが良さそうですね。

「ローヤルゼリーに含まれている成分」 ローヤルゼリーに含まれている成分

ローヤルゼリーは、22種類のアミノ酸・10種類のビタミン・9種類のミネラルに加え、デセン酸・ビオプテリン・類パロチン・アセチルコリン等々、実に40種類を超える成分から構成されているスーパー健康食材です。
ですからローヤルゼリーは非常に栄養価の高い食品ですが、それぞれの成分が具体的にどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

◆ビタミン類
ローヤルゼリーに含まれるビタミン類は10種類といわれていますが、その内の8種類はビタミンB郡です。
ビタミンB郡は補酵素という成分で構成されており、人が摂取した糖質を効率的にエネルギーに変える働きがあります。
ですから、ビタミンB郡を適度に摂取することで体力の増強につながり、毎日を活動的に過ごせます。
また、皮脂の過剰分泌を抑える働きがありますので、肌の悩みを抱えている方にも最適な成分といえます。

◆ミネラル類
ミネラル類の代表と言えば、カルシウム・マグネシウム・リン・鉄などが思いつきますね。
ローヤルゼリーは、このようなミネラル類の内の9種類もをカバーしています。
ご存知の通り、ミネラルは骨や歯の生成には欠かせないものであり、また自律神経のバランスを保つのにも大きな役割を果たしますから、一度に9種類のミネラルを摂取できるのは大変ありがたい食品であると言えるでしょう。

◆アミノ酸
アミノ酸には「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2種類がありますが、ローヤルゼリーにはそのどちらもが含まれます。
特に「必須アミノ酸」は人体では作ることができないため、人間が体を保つためには必ず外からの摂取が必要な成分です。
ローヤルゼリーを食べることで摂取できる「必須アミノ酸」は次の8種類、バリン・ロイシン・イソロイシン・トリプトファン・リジン・メチオニン・スレオニン・フェニルアラニンです。
中でも、バリン・イソロイシン・ロイシンの3種類は筋肉の増強や疲労回復、脂肪燃焼効果があるとされ、最近では燃焼系のサプリメントにも配合されている有名な成分です。

◆ デセン酸
デセン酸とは、地球上では唯一ローヤルゼリーにだけ含まれているとされている稀少成分で、更年期障害の緩和に効果があるとされ現在研究が進められています。
このデセン酸はローヤルゼリーに含まれる他の成分と異なり、熱に強いのも特徴のひとつです。

◆ビオプテリン
ローヤルゼリー1g中1mgと高濃度で含まれている成分ですが、抗酸化作用や集中力・記憶力への影響も期待されています。

◆類パロチン
アンチエイジング効果のあるとして有名なホルモンに「唾液腺ホルモン」がありますが、唾液腺ホルモンは人が成人する頃から徐々に減少が始まります。
この唾液腺ホルモンに酷似した成分として注目されているのが類パロチンで、ローヤルゼリーに豊富に含まれていることが確認されています。
体の中からエイジングケアをしたい方には特に魅力的な成分と言えるでしょう。

◆アセチルコリン
ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンには脳の活動を活性化させる働きが確認されており、自律神経失調症やうつ病等の精神疾患の治療へ活かすための研究が進められています。

グルコサミンサプリメントの選び方

グルコサミンサプリメントは健康のために飲むものです。安心できるサプリメントでなければ健康維持に役立てることができません。安心できるものはどのように選べばいいのでしょうか。

グルコサミンは1000mg以上摂取すると関節サポートなどが期待できます。添加物ばかりでグルコサミン配合量が少ないものは効果が期待できません。1日分に何mg配合されているか確認しましょう。

添加物は体内で分解しにくく、肝臓の負担になったり体のバランスを崩します。健康のために飲むものなので、添加物が使われていないものを選びましょう。添加物不使用が望ましいですが、添加物を使わずにサプリメントを作るのは難しいです。無添加がなければ、できるだけ添加物使用量が少ないものを選びます。原料の最初に書かれているものが使用量が多い成分です。

錠剤タイプが多いですが、上手く飲み込めない、飲みにくい方は、水に溶けるタイプを選ぶとよいです。継続するものなので飲みやすいタイプを選んでください。

酵素ドリンクの良いところ

酵素ドリンクという商品の良いところは、気軽に誰でも飲めるところではないでしょうか。薬のような味がしないところがたくさんの人に受け入れられている理由かもしれません。

甘い味付けがしてあるために、口に含むと安心感があります。

口に含んだ途端吐き出したくなるような苦い味ではとても飲むことはできません。どれだけ便秘症状が苦しくても、どれだけお腹が張っていようと、わたしだったら苦味が強い味の酵素は呑み込めません。甘すぎずみんなに受け入れられやすい味付けにしてあるところはさすがだな~と思います。

それから、酵素ドリンクの良いところは、あまりたくさん飲まなくてもお腹のハリに効果が感じられるところだと思います。ごく少量ではさすがに効果がないかもしれないけれど、お腹が空いている状態でも飲めるし、お腹が空いている状態で飲むとさらに効果があるところはいいと思います。

加えて、身体に優しそうなイメージも酵素ドリンクの良いところだと思います。

現代人は酵素不足に陥っている

近年、ダイエットや美容業界で注目されている酵素ドリンク。
そもそも酵素とは人間の生命活動において必要不可欠なもので、消化吸収、代謝や排泄に至るまで、体内のありとあらゆる活動に使われています。
逆に言えば酵素が不足すると様々な体の不調が起こります。代謝が落ちれば脂肪が溜まっていきますし、排泄が滞れば老廃物が蓄積されていきます。この他にも冷え性や、なんだかだるいといった症状も、もしかしたら酵素不足が原因かもしれません。

そしてこの酵素は年齢と共に減少していき、更にストレスや不規則な生活習慣でもどんどん減ってしまいます。では酵素を補うにはどうしたら良いのでしょう。あらゆる食物に含まれていますが、酵素は熱に弱く、普段の食事で摂取しようとすると加熱調理しない生野菜を食べ続けるしか方法がないように思われます。けれど実際にやるとなると、とても不可能ですよね。そこで酵素ドリンクの出番です。

ドリンクならば効率的に複数の酵素を摂取することができますから、とても簡単です。一般的に飲みにくいものも多いようですから炭酸水で割ったり、ヨーグルトに混ぜるなど工夫してみるといいですよ。

元気になった母が大好きです

母がグルコサミンでとても元気になりました。以前の母は、とても疲れていました。何をするにも覇気がなくて、とても暗かったのです。それが今では、とても生き生きしています。

何よりも嬉しいのが、以前よりも笑顔が増えてきたのです。こんなにも元気で、毎日笑顔の母を見ていると私も父もとても嬉しいのです。

母の笑顔の秘密はグルコサミンだったのです。通販で買ったグルコサミンで、ここまで元気で健康になれたのです。

母の飲んでいるグルコサミンは、瓶にたくさん錠剤が入っています。それを毎日飲んでいるのです。一日たったの八粒飲むだけでいいのです。それだけで、ここまで健康になれたのです。

以前は家で閉じこもっていた母ですが、今ではお隣のおばさんと一緒に一日一時間歩いているみたいです。歩いている母を一回車の中から見ましたが、とても楽しそうでとてもしゃきしゃきと歩いていたのです。そんな母を見ていても、私も自然と笑顔になれたのです。

グルコサミンパワーで元気生活

年齢を重ねるごとに、体のあちこちから不調を訴えるようになります。その一つが関節の痛み。
若い頃はあんなに元気に走り回ったり、飛び跳ねたりしていたというのに、関節が痛むと歩くことさえ辛くなってしまいます。

それは何故なのか。それは、年を取るごとに関節の間にある軟骨が磨り減ってしまうためです。関節にはクッションの役割を果たす軟骨があります。それが磨り減ってしまうと、骨同士がぶつかり痛みを生じさせてしまうのです。

そこで注目するのがグルコサミンという成分です。グルコサミンはアミノ糖の一種で、軟骨成分のひとつでもあります。グルコサミンは磨り減ってしまった軟骨の再生を促進し、痛みを和らげてくれることで知られています。

画期的な栄養素ですが、実はエビやカニの殻や、牛や豚などの軟骨に含まれているので、普段の食事で補うのは難しくなっています。なので、サプリメントで摂取するのが効果的と言えるでしょう。サプリメントなら効率的に持続的に摂取できるので、より効果が期待できるでしょう。
関節の痛みが改善すれば、ウォーキングや散策など、日々の生活に幅が出て笑顔も増えますよね。